ロスレス圧縮で画像のファイル容量を軽減

当サイトは約10年ぶりの更新になりますが、グラデーション素材を作成する際、現在ではPhotoshopを利用して作ることにしてます。

また、以前までは素材の横幅を広めに作成しておりましたが、どのみちリピートして利用するため、かなり細くしても表示自体には変わりがありません。細長くすることにより、ファイル容量が軽減されますので、最近ではかなり細長く作るようにしています。

加えて、当時はPCからのアクセスがほとんどでしたが、現在ではモバイル環境からのアクセスも多くなってきているため、可能な限りファイル容量を削減することをおすすめします。

ファイル形式はPNG形式(.png)にて保存し、さらに「TinyPNG」などのサイトにて、ファイル容量を軽減させてから利用されるとよいでしょう。

TinyPNG

いわゆるロスレス圧縮になりますが、人間の見た目では画像の劣化がほとんど感じられない形で容量を軽減してくれます。同様にjpg画像なども圧縮してから利用することをおすすめします。